スタッフBLOG

blog

インナーバルコニーのデメリット

2016年09月20日

雨の日に洗濯物を干しても濡れる心配がないインナーバルコニー、とても便利ですよね。

近年お家を新築する際にインナーバルコニーにする方が増えてきているようです。

ですが、そのデメリットもしっかりと理解した上で計画を立てていくことが大事です。

そこで今回はインナーバルコニーのデメリットについて紹介いたします。



まず、挙げられるインナーバルコニーのデメリットはその価格です。

どうしても普通のバルコニーに比べて費用が高くかかってきてしまいます。

特に広めのインナーバルコニーを設置しようとしてみたら、費用がびっくりする位かかってしまうこともあるので、しっかりと計画を立てる必要がありますね。



また、インナーバルコニーは屋根があるので雨に濡れないかわりに、屋根によって光も遮られてしまいます。

インナーバルコニーの配置によっては部屋が暗くなってしまう可能性が出てきてしまうのです。

そのため、インナーバルコニーを付けるならば、部屋への影響が少ない場所に配置するよう注意が必要となってきます。



このようなデメリットもしっかりと理解した上で、メリットもたくさんあるので是非一度インナーバルコニーについて考えてみてください。