スタッフBLOG

blog

オール電化のメリット

2016年08月09日


家を建てる際、オール電化の導入を検討される方は多いのではないでしょうか。
オール電化の導入はメリット・デメリットをしっかり考えた上で見極める必要があります。
今回は、オール電化のメリットをお伝えします。

1つ目はガスの基本料節約になることです。
電気、ガスを併用する場合、たとえ全く使っていなくても基本料金は発生します。
それをオール電化にし、電気1本に統一することでガスの基本料節約になるのです。

2つ目は火事に対する安全性が高いことです。
オール電化はキッチンにIHクッキングヒーターを採用します。
IHクッキングヒーターは直接火を使わないため、火の引火による火事の危険性が低いのです。
小さなお子さんやお年寄りの方がおられるご家庭には安心でしょう。

3つ目は夜間割引があることです。
オール電化の電気代は、夜間になれば割安になる制度があることが多いです。
そのため、例えば昼間家にあまりいない共働き夫婦のご家庭にはぴったりな制度でしょう。

4つ目は災害時に復旧が早いことです。
地震などが発生したときに、電気はガス、水道の中で1番復旧が早いとされています。
いざという時にも安心できますね。