スタッフBLOG

blog

ガレージを徹底検証(2)~ビルドインガレージのデメリット

2019年02月14日

こんにちは、工藤工務店です。
3回にわたり、ガレージ(車庫)の様々な選択肢についてお伝えしておりますが、前回はビルドインガレージ(インナーガレージ/車庫付き住宅)の“メリット”についてでした。
今回は、ビルドインガレージの“デメリット”についてお伝えします。

●ビルドインガレージのデメリットとは
ビルドインガレージの特徴そのものがデメリットになってしまいます。つまり、1階部分のかなりのスペースを奪われてしまうという点です。
間取りを考える際、例えば「キッチンとリビングは絶対1階に!」とのご希望をお持ちでも、車庫にスペースが奪われてしまい、そのご希望がかなわないケースもあります。

またビルドインガレージは、1階に開口部を大きく取りますので、その影響による家の歪みを排除し強度を保つため、場合によっては木造の家では対処できないケースもあります。

さらに、見落としがちですが、壁で覆われているが故のデメリットとして、臭気や暗さを気にする方もおられるようです。
その対策として、ビルドインガレージにする際は、排気・換気への配慮、そして明るさの確保についても考えておくことが大切です。

以上がビルドインガレージのデメリットです。
これらのデメリットと前回お伝えしたメリットを踏まえて、ビルドインガレージを導入するかどうかについてご検討ください。

次回はその他のガレージについてお伝えします。