スタッフBLOG

blog

キッチンのレイアウト〜オープンタイプ〜

2016年06月26日


キッチンのタイプは大きく分けて二つにわけられます。
一つはオープンタイプ、もう一つがクローズドタイプです。

このうち、オープンタイプとは、壁などで仕切られていないキッチンのことで、I型、対面式キッチン、アイランド型キッチンなどがあります。
一般に作業動線が短いので、効率のいい形といえます。


初めに、I型のオープンキッチンは、家族に背を向けての作業になりますが、ダイニングの様子がわかり、空間が広く使えます。

次に、対面式キッチンは子供たちなど家族の様子を見たり気配を感じたりすることができ、コミュニケーションを取りながら作業できるとあって人気のタイプです。

さらに、アイランド型は広いスペースが必要ではありますが、開放的で大人数での作業にむいています。


一方で、オープンタイプのキッチンではにおいや煙が広がりやすいという難点があります。
リビングやダイニングとつながっているので、換気をしっかり設計しないとにおいが回ってしまいます。

またこのタイプは作業途中など見せたくないところも見えてしまい、特にアイランド型など見せるキッチンの場合はこまめに片づけることが必要です。