スタッフBLOG

blog

キッチンの形〜対面側〜

2016年06月14日


最近では、人気のキッチンの形が一昔前とは変ってきています。
今人気の、対面型キッチンとは、どのようなタイプで、メリット、デメリットはどういったものがあげられるのでしょうか。

今回は、対面型キッチンの特徴についてご紹介します。


対面型キッチンには、アイランドキッチン、ペニンシュラキッチンなどがあり、
どのタイプもコンロやシンクがリビングやダイニングの方を向いていて、
リビングやダイニングの様子を見ながら作業ができる配置になっています。

このタイプのメリットとしては、家族や来客とのコミュニケーションがとりやすい点があげられます。

会話を楽しんだり、子どもたちの様子を見ながら作業ができるので、
忙しい夕方に宿題をさせながら料理をしたり、家族団欒の会話に加わりながら食器を洗える、といったことがあります。



デメリットとしては、これまでのキッチンに比べてある程度のスペースが必要である点です。

カウンター1つ分程度がリビングスペースに必要になるので、家の間取りによっては居住スペースが狭く感じることもあるかもしれません。

また、リビング側から中がよく見えるので、来客時などにきれいにしておく必要があるのもデメリットといえるかもしれません。