スタッフBLOG

blog

キッチンの形〜I型〜

2016年06月10日


I型キッチンとは、調理・作業スペース、シンク、ガス・IHヒーターが、壁にそって横一列に並ぶスタイルのキッチンです。

まず、動線が近いことから、横に動くだけでキッチンスペースを隅から隅まで使えるというポイントが大きなメリットになっており、
コンパクトなシステムキッチンに採用されることが多くなっています。

一方で、リビングから丸見えになってしまったり、ダイニングやリビングの様子を見ながら調理できないことがデメリットといえるでしょう。


また、I型キッチンのもう一つのメリットは、レイアウト変更がしやすいことです。

リビングに向けてもう一つアイランドI型キッチンを設置したり、シンクやコンロなどの作業スペースを2つに分けるII型キッチンにしたり、壁の隅にそってキッチンを延長すればL型キッチンにもできます。

I型キッチンは、最も古くからあるシンプルスタイルのキッチンで、
コンパクトキッチンにすることで動線を近くにすることができ、
調理器具や材料の準備、調理作業、食器洗いまでスムーズにこなせます。


単身世帯や夫婦のみの世帯に適したキッチンと言えるでしょう。