スタッフBLOG

blog

キッチンの形〜U型〜

2016年06月16日


U型キッチンとは、キッチンをコの字型にまげて配置した形のキッチンのことで、作業スペースが非常に広いのが特徴です。

まず、広いゆえのメリットとして、シンクやコンロの位置のアレンジが自在であることがあげられます。

特にシンクとコンロを背中合わせに配置する場合は、移動距離がとても短くて効率のいい作業動線を確保することが出来るタイプです。


また、間取り次第でオープンキッチンにもクローズドキッチンにもなり、選ぶ人の好みに合わせやすいキッチンといえます。

オープンな間取りにした場合の開放感やコミュニケーションの取りやすさはアイランドキッチンなどにも負けていません。


しかし、U字の真ん中の部分の長さによっては、広すぎて作業しにくくなる場合もあり、広ければいいというものでもありません。

サイズを決める際は注意が必要です。


設置に関しては、とにかく広いスペースが必要で、
キッチン自体の値段も高くコストがかかるのが難点ですが、
広いキッチンですので、当然収納力も高いといえます。

L字型キッチンと同様に、コーナー部分がデッドスペースになってしまう場合もあるので、利用方法に工夫が必要です。


上手に工夫をして、U型キッチンを活用してみてはいかがでしょうか。