スタッフBLOG

blog

クリーンエネルギーとは?

2016年06月08日

近年では地球温暖化、東日本大震災に起こった事故により、国民のクリーンエネルギーへの関心が高まっている状況があります。

また、国の政策においても原発による電力比率を減らすために、クリーンエネルギーの普及を後押しすることが実施されています。
なお、環境汚染物質を排出しないエネルギーがクリーンエネルギーとなっています。


クリーンエネルギーをできる限り使うことによって、地球環境を保全して持続性のある社会を後世に残そうとする動きが起こっています。



現在の家庭においてのクリーンエネルギーの導入例としては、太陽光発電システムや燃料電池のことを差している場合が多いです。

太陽光発電システムでは、屋根の太陽光パネルを通して太陽光発電をすることが可能になってきます。
また、燃料電池は水素を使って発電するため、利用後に水だけしか残らないメリットが出てきます。


さらに太陽光発電や燃料電池による発電は、火力発電と比べるとランニングコストが安い特徴があります。

したがって、太陽光発電システムや燃料電池が家庭に普及にしていくことで、長期的に見て安い電力を手に入れられるメリットも期待できます。