スタッフBLOG

blog

システムキッチンのメリットとデメリット

2016年05月07日


リフォームを考えられるときに依頼されやすいところは、キッチンです。

狭くて使い勝手が悪い・収納がしにくいなど、元々の設置されているままでは使いにくいものです。

システムキッチンにリフォームを行うなら、デザインのタイプを選べます。
I型は一般的に多いタイプで無駄のない省スペースで比較的費用を抑えられます。
動く範囲が長くなることで、使いにくく感じられるところはデメリットです。

II型は、回転動作が出来て収納スペースを多く取れます。
狭いスペースでは使いにくくなるところに注意が必要です。

L型は、インテリア性が高く効率よく動けます。

U型は、作業スペースが多く取れますが、その分キッチンに使う範囲が大きくなります。

アイランド型は、他の人と一緒に料理が楽しめますが、収納スペースが少ないです。
ひとつながりになっているので掃除がしやすく、手入れも簡単に済ませられます。

シンクからコンロまで、動きやすい造りになって料理をするときの動作がスムーズになります。
また、オーブンなどが組み込まれている場合があり、別でオーブンを買う必要がないところも費用を抑えられるメリットなポイントになります。
気に入ったものを選びましょう。