スタッフBLOG

blog

ハウスメーカーと工務店ってなにが違うの?ハウスメーカーのメリット・デメリット

2017年05月04日

注文住宅を建てるときは、ハウスメーカーもしくは工務店に依頼することになります。どちらにもメリットとデメリットはありますが、一般的にハウスメーカーに依頼することが多いため真剣に検討することなくハウスメーカーを選んでしまうこともあります。メリットとデメリットをしっかりと把握することが大切です。

まずメリットとして挙げられるのは、ハウスメーカーに依頼する人が多いため膨大なデータを蓄積しているという点です。顧客の家族構成や年齢層、年収などを鑑みて膨大なデータから導き出される最適な建築プランを提供してくれます。家族構成によって勧められる間取りや、予算に不安がある場合にはコストカットしても満足度に不満が出にくい箇所などが分かっているため誰にとっても満足できる家を建てられます。

逆に、デメリットとしては万人受けする家を建てられるものの自由な設計はできないという点が挙げられます。部材や工法などが確立されているため、オリジナリティを出そうとするとハウスメーカーが用意している部材を使えないため割高になりがちです。