スタッフBLOG

blog

ビルドインガレージのデメリットとは

2017年04月24日


車を収納するスペースを容易に確保することができ、かつ駐車場よりも車を風雨から守ることができるなど、
様々なメリットがあると前回紹介した「ビルドインガレージ」ですが、残念ながらデメリットも幾つかあります。


そこで今回は、そんなビルドインガレージのデメリットについてご紹介していきたいと思います。


ビルドインガレージをご検討中の方は、参考にしてみてくださいね。




まず、ビルドインガレージでは1階部分を駐車スペースとしてしまう分、どうしても1階部分の多くを奪われてしまうことになります。


キッチンやお風呂などは、「絶対1階に!」と考えていらっしゃる方も多いでしょうが、特にキッチンやリビングなどは多くのスペースを必要とするため、設置が難しくなってしまうのです。




また、ビルドインガレージでは車が出入りするためのスペースとして開口部を大きく取ることになりますから、家の歪みを矯正するために建物の建て方が限られてしまうこともあります。


場合によっては、ということにはなりますが、木造の家では対処できないこともあるのです。




こういったデメリットもしっかり考慮した上で、ビルドインガレージを導入すべきかという点を考えてみましょう。