スタッフBLOG

blog

ペットが暮らしやすい家とは

2016年05月05日


ペットを飼っている方はどのようにかっていますか。
最近はペットを家の中にいれ、一緒に暮らす家庭が増えてきています。


しかし、野外に犬小屋などで飼っていた時とは環境が違うので、同じようにしているとペットが危険な目にあってしまうこともあります。

とくに大切なのが床で、すべりにくい床にする必要があります。
フローリングだと足が滑って間接に悪影響を及ぼし、そのままにしておくといずれ脱臼や骨折などをしてしまう恐れがあります。
ペットは走り回ることが多いので、床には注意が必要です。

床における対策としては、しっかり区切られていて、キッチンなどには入れないよう、ペットにとって安全な環境を整えることです。

家の中では自由にしている場合が多いので、どうしてもペットたちは動きまわってしまいます。
しかし、滑りやすいフローリングの部屋を仕切りによって区切ることによって、ペットがけがをする危険性を減らすことができます。


ペットと一緒に簡単に暮らせるようにはなってきていますが、大切であり家族であるペットを守るためにも、ペットが暮らしやすい環境を整備し、みんなが安全に暮らせる家づくりを考えることがとても大切です。