スタッフBLOG

blog

ユニットバスが暖かい理由とは

2017年03月03日

本格的な冬になり、お風呂で心身をじっくり温めているという方も多いと思います。

夏はシャワーだけで終わらせていたという方も、湯船につかる機会が多くなってきたのではないでしょうか?
湯船につかると身体の血行が良くなり健康的にも良いとされていますよね。

さてそんなお風呂ですが、浴室に入った瞬間はとても寒く感じることがあると思います。冬はヒートショックの心配もあります。湯船につかった時だけでなく、浴室に入った時から暖かいと嬉しいですよね。

実はユニットバスの浴室は普通の浴室より暖かく感じられることができます。
なぜ暖かく感じることができるのでしょうか?

それは、ユニットバスだと壁が二重構造になっているのと、同じことになるからです。

通常、浴室は一番外側の壁と構造が繋がっています。
しかし、ユニットバスの場合は、外側の壁の構造とはまったく別構造の浴室を作るのと同じですので、壁が二重になっているのです。
壁が二重になることで断熱材の役割を果たし、冬でも暖かく感じられるというわけです。

ユニットバスですと、素材をお好みで選ぶことができ、ジャグジーなどを付けることも可能ですよ。
ユニットバスで暖かく充実した入浴時間にしませんか?