スタッフBLOG

blog

ユニットバスのメリット

2016年07月04日


現在では多くの住宅でバスルームにはユニットバスが使われています。

まず、ユニットバスとはバスルームの面積などを予め計測した上で、工場で防水性に優れている素材で床や壁、天井、浴槽などをサイズ通りに形成した上で、
現場で組み立てを行う方法の浴室になります。

これは特殊な樹脂を用いて作られていることが多く、FRPなどを利用しているバスルームが多い傾向にあります。

今回は、このユニットバスのメリットについてご紹介します。

ユニットバスの代表的なメリットの例としては、漏水のリスクが低いことを挙げることができます。
密閉された空間に施工されているので、水漏れなどを起こしてしまうことが無くなるメリットがあります。

また、掃除がしやすいこともメリットとして考えることができます。
表面が滑らかに設定されていて、継ぎ目部分なども極力減らした構造を持っていること、素材自体が汚れが付着しにくいものになることから、
掃除に関してはあまり手間をかけずに済ませることができます。

さらに、工期が短いこともメリットとして挙げることができます。
ユニットバスから新しいユニットバスへのリフォームの場合では
3日から5日間程度で済ませることができるので、簡単に施工を依頼することができます。