スタッフBLOG

blog

ユニバーサルデザインを意識してみましょう

2016年10月04日

ユニバーサルデザインという言葉をご存知でしょうか。



ユニバーサルデザインとは住んでいる全ての人にとって、使いやすいように設計されたデザインのことを指しています。



これを意識していくことで、誰にとっても住みやすいお家を建てていくことができます。
では、どんなことを考えれば良いのでしょうか。



例えば、子育てをしている時期のことを考えてみましょう。



子育てに追われた忙しい時期の場合、家事動線が長くなってしまってはとても不便でしょうし、子供とゆったりと一緒に入れる広さのお風呂があればとても便利だと感じるでしょう。

他にも、調理中に子供の様子が見やすい造りのキッチンも便利でしょう。



他にも年をとった時に足腰に大きな負担がかからないように、階段の傾斜をあらかじめ低く作っておくことなども大切でしょう。

できれば蹴上18cm踏み面28cmを確保することができると、高齢者にとっての負担がかなり軽減されます。



このように誰にとっても住みやすい環境を意識したものがユニバーサルデザインです。



ぜひ新築などで家を建てようと考えている方は、ユニバーサルデザインを意識して、お家の計画を立ててみてください。