スタッフBLOG

blog

リノベーション、イノベーション二つの違いについて

2016年03月18日


リノベーションとイノベーションはよく似た言葉ですが、意味は全く別のものだということをご存知ですか?

イノベーションとリノベーションの違いは革新か改革かということです。

イノベーションはまだない新しいものを作り出すことで、新しい技術を開発した、というような時に使われます。
リノベーションは今あるものを新しくする、更新するという意味になります。

今、中古物件を現代風の住まいへ蘇らせるリノベーション住宅が増えています。
リノベーションは中古物件に大規模な工事を行うものですが、結果的に新築物件を購入するよりも価格が安くなることも多くあります。
リノベーションのための費用をかけても新築物件よりも手軽に取得できたり、資産価値の目減りが少ないというメリットがあるのです。

その家で暮らすために電気やガス、水道なども含めて、内装も外装もリノベーションを行うことで、住宅に新たな機能や価値をプラスしていきます。

耐久性や耐震性を増すための補修などを行ったり、部屋の仕切りを取り払って大きな部屋にする、というような工事がリノベーションにあたります。