スタッフBLOG

blog

リビングイン階段を採用しませんか?

2016年10月14日

「リビングイン階段」を聞いたことはありますか?
今回は快適な家造りの手助けになるであろうリビングイン階段をご紹介したいと思います。
リビングイン階段とはリビングの中に2階に上がる階段を取り付けたものです。

リビングイン階段は、子どもがおられるご家庭に特におすすめしたいです。

なぜなら階段がリビングの中にあることで、自分の部屋に行くときに必ずリビングを通らなければならないからです。
子どもが小さいうちは良いですが、いずれ反抗期が訪れるでしょう。そのときに階段が玄関を入ってすぐにある場合、家に入って誰とも顔を合わさないまま2階に上がってしまうといったことができてしまいます。

子どもが家にいるかいないか分からない、リビングにあまり来ないからコミュニケーションを取りにくい、そんな状況になりにくいのがこのリビングイン階段なのです。
階段をリビングの中に取り付けることで、家の中心がリビングになり、コミュニケーションを取りやすいでしょう。

ただし、2階に続く階段がリビングの中にあることで空調が効きにくくなったり、リビングの家具のレイアウトが難しくなったりするといった注意点もあります。

いかがでしたか?
家を建てる際はリビングイン階段、検討してみてください。