スタッフBLOG

blog

リフォームのタイミング

2017年02月09日

みなさんは、どのようなタイミングでリフォームを考えますか。
家が古くなったときですか。それとも、子どもが独立したときですか。はたまた、親と同居することになったときですか。

家は人間のカラダに似ています。
定期的に、検診(点検)と治療(修繕・リフォーム)を必要とするところがです。
検診を怠ると、病気の発見が遅れ思わぬ状態まで進行しているということになりかねません。家も点検を怠ると、大改修・高額費用になってしまう可能性があります。日頃のメンテナンスが物を言うのです。

水回りは10~20年、天井・壁紙のクロスは10年で交換などと言われています。
結構頻繁にリフォームしなければならないことに驚かれる方も多いのですが、意外と適当なのです。
想像してください。ご家庭のトイレやお風呂場などの水回りは、約10~20年くらい経つと不具合を起こしませんか。10年くらい経った壁や天井のクロスに汚れは目立ちませんか。

とはいっても、リフォームってお金がかかるし……と考えているうちに、大規模修繕が必要になるかもしれません。

まずは、点検だけでもすることをおすすめします。マイホームを大切に。