スタッフBLOG

blog

リフォーム~壁紙編~

2017年01月10日

今回は失敗しない壁紙選びについて考えていきましょう。
みなさんは、壁紙選びで失敗したことはありますか。壁紙を後悔なんてことになりたくないですね。

では、どのような点に注意していけば後悔しない壁紙選びをできるのでしょうか。

壁紙選びのポイント1「部屋の大きさと、柄の大きさのバランスを考える」
広い部屋に小さな柄では寂しくなってしまいます。逆に、狭い部屋に大きな柄では、鬱陶しくなってしまいます。柄のある壁紙を選ぶ際は、柄と部屋の大きさのバランスを考えましょう。

壁紙選びのポイント2「家具の周りのモノとバランスを考える」
壁紙を変えたら、エアコンの色とマッチしないとか、スイッチの周りのカバーの色と合わないということが起こるケースが多くあります。色だけでなく、壁紙は新しいのにエアコンは古くて黄ばんでいるなどと、新と旧のバランスがとれないと、古いものが浮いて見えてきます。それでは、せっかく壁紙を変えたのにもかかわらずテンションが下がってしまいます。
新と旧の醸し出す味のバランスも考えましょう。

壁紙選びのポイントについて考えてきましたが、失敗を恐れて冒険しないのも面白くありません。以前と似通った壁紙になってしまうなんてこともあるのではないでしょうか。それも、後悔してしまいます。

壁紙が変わると、部屋の雰囲気が変わります。部屋の雰囲気がかわれば、自分自身の気分も変わってきます。

ポイントを押さえて、素敵な部屋に変えていきましょう。