スタッフBLOG

blog

リフォーム~寝室編~

2017年02月07日

​今回のテーマは、夫婦の寝室についてです。新婚ホヤホヤの当初は、一緒に寝ていたけれども、いびきや歯ぎしり、就寝起床時間のずれが生じ、途中から違う部屋で寝るようになったご夫婦も多いのではないでしょうか。

しかし、夫婦別部屋にしてしまうと、お互いに何かあったとき気が付かないということもあります。逆に不安が生じ、眠れなくなってしまう人も出てくるかもしれませんね。

では、どうしたら二人はトラブルや不安を抱えずにぐっすりと眠ることができるのでしょうか。

ここに一つの策があります。

「セパレート寝室」です。

セパレート寝室とは、1つの寝室をパーテーションや引き戸で仕切って使う方法です。
これならば、相手の睡眠を妨害することなく眠ることが出来、万が一何かがあった場合もすぐに駆け付けることが出来ます。これで、夫婦のトラブルや不安は解消されますね。一緒に寝たい夜は、仕切りを開けば一緒に眠れます。

仕切り1枚で、夫婦の距離を程よく調整します。適度な距離感を取ることが夫婦円満の秘訣かもしれませんね。

もし、夫婦の睡眠にトラブルや不安を抱えているようでしたら、セパレート寝室にリフォームしてみてはいかがでしょうか。