スタッフBLOG

blog

リフォーム~玄関編~

2017年01月14日

「玄関は家の顔」と言われています。玄関は家の施設の中で、お客様が一番初めに入る場所です。第一印象はできるだけ良い印象を与えたいものですよね。タイルや扉を変えるだけで、家の雰囲気は一変すると思います。また、扉の交換は鍵の交換にもなるので、防犯上のセキュリティー強化にもつながります。

しかし、大事なのは見た目だけではありません。玄関は家に出入りする際、必ずと言っていいほど通る通行の要所なので不便では困ります。毎日使う場所が不便では、日々ストレスが溜まってしまいます。

靴が沢山入るシューズボックスがあれば、いちいちクローゼットに靴を置きに行ったり、取りに行ったりせずに済みます。また、コートをかけられるようなクローゼットがあれば、家に帰ってすぐコートをかけることが出来、また外出の際もすぐ取り出せます。
玄関はデザイン性だけでなく、機能性も重視しなければなりません。

しかし多くの場合、家の玄関は狭く、なかなか威厳を示しにくいものです。そして、リフォームをしてシューズケースやクローゼットをつくろうとしても、スペースを確保することが難しい場所です。

したがって、新築を建てる際、玄関のスペースを広くとることが大切です。しっかり、考えておかなければ、リフォームする際に困ってきます。