スタッフBLOG

blog

不況だからこそ「お得!」なリフォームを考える(Part1)

2018年10月22日

こんにちは、工藤工務店の工藤です。

家の各所をリフォームするには、ベストなタイミングがあります。
そのリフォーム時期の目安は・・・

①キッチンやトイレ:洗面所などが10~20年
②浴室:10~15年
③屋根:10~20年
④外壁:15~20年
⑤玄関や窓:20~30年

設備が壊れる、使い勝手が悪い、デザインが古いなど、気になるところが出てきたときも、
お客様にとってのリフォームのタイミングになるでしょう。

リフォームは関連工事をまとめて行うと効率が上がり、その分費用が安く済みます。
中でも効果が大きいのが、水まわりをまとめてリフォームすることです。
バラバラに工事をするより、まとめて行うほうが効率がよく、その分安くできます。

また、水まわりは、全体のリフォーム費用の中で、商品代金が占める割合が大きいのが特徴です。
まとめてリフォームすることで、商品代金をお得にすることが出来て、割安にリフォームができます。
さらに、リフォーム工事はボリュームが大きくなるほど、工事費用の調整がしやすいので、単価も割安になります。
特に「浴室+洗面所+給湯器」は工事の絡みが多いので、できるだけ同時にやるのがお勧めです。