スタッフBLOG

blog

中古住宅をリノベーションしよう

2016年05月17日

住宅の購入を決断したものの、新築か中古かという選択で迷っていませんか?

実は中古住宅は新築よりメリットが多いことはご存知でしょうか。



一生に一度の大きな買い物なので、絶対に新築にこだわりたいという方も、一度中古住宅のメリットを確認してからでも遅くはないと思います。


メリットの一つ目は、売りだされる中古住宅は立地条件が良いことが多いということです。

都心部に近い場所の分譲はほぼ見られない現在、新しい住宅地は駅から遠いやや不便な場所に造成されることが多くなっています。
既に駅近に建築されている中古住宅を購入することによって、たいへん利便性の良い土地を建物と同時に入手できます。


二つ目は、リノベーションすることで新築と何ら変わらない住宅を手に入れることができるということです。
最近のリノベーションは施工のレベルが高く、既存の住宅であっても、使いやすく美しく仕上げることが可能となっています。
費用の面も新築より中古住宅のリノベーションのほうが安くなることが多いため、リノベーションを前提に中古住宅を選択する人が増えています。



新築には新築ならではのメリットもありますが、このように中古住宅もたいへん魅力的なのです。