スタッフBLOG

blog

二世帯住宅における注意点とは

2016年04月27日


二世帯住宅を建てる場合、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

1番大切なことは、プライベートと共有部分をどう分けるのかということです。

例えば、一階と二階で分けるときは、一階の寝室の上に、うるさくなりがちな部屋を配置しないように気をつけなくてはなりません。

一階の親世帯の寝室の上に小さな子供の部屋にすると、走り回って遊んでうるさい場合もあります。

生活リズムが違っても支障なく暮らせるように気を配って部屋を配置しなくてはなりません。
家族とはいっても、世代が違えば生活リズムも違ってきますし、物事の感じ方や考え方も違ってくるものです。

話し合いをして解決する方法を探すよりも、はじめから一階と二階で分けるときは、一階の寝室の上に、うるさくなりがちな部屋を配置しないなどして、生活リズムが違っても支障なく暮らせるように気をつけましょう。
二世帯住宅においては、プライベートな空間をどう分けていくかが一番重要になるのです。


部屋の広さとか、方角うんぬんよりも、生活リズムが違っても支障なく暮らせるように配慮するようにしましょう。