スタッフBLOG

blog

二世帯住宅の種類〜完全共有型〜

2016年06月04日

生活していく際に、親と同居する形で二世帯住宅を設けることを考える人もいるでしょうが、その場合には、どういったタイプの二世帯住宅で生活をしていくかを考える必要があります。


例えば、二世帯住宅には、住まいの境界をはっきりと分けた独立型がある一方で、完全共有型という種類もあります。


色々とデメリット、またメリットもありますから、それらを把握しておくと、考えていきやすくなることでしょう。


完全共有型の二世帯住宅というのは、寝室を除く、すべての部屋を共有するのが特徴です。
つまり、かなり一体感を感じながらの生活をすることになります。
この方が、いつでも目の届く範囲内に存在が感じられて、お互い安心感があるという人もいるでしょう。

ただし、これだけ距離が近いとプライバシーを守ることは難しいものです。
そして、親に気を使わなければならないといった部分も出てくるでしょう。


とは言え、距離が近い分、何かと気を回しやすくなるもので、家事と育児を協力できることにもなりますので、生活のバランスを考えながら検討してみると良いでしょう。