スタッフBLOG

blog

吹き抜けを作るメリット

2016年06月30日


住宅を建てる際には予め希望などを十分に伝えて設計を行ってもらうことが最も基本的なことです。

後からリフォームすることができる部分とそうではない部分に分けることができるので、慎重に設計を行うことが大切だと言えます。

住宅の室内の状態に関しては、吹き抜けを作ることを希望される方も多くいるのではないでしょうか。

今回は、吹き抜けを作るメリットについてご紹介します。


まずは、家が広く見えるというメリットがあります。
開放感がある空間に設定することができるので、見た目上として家を広く見せることに役立つ存在になります。

通常の室内の場合では、天井の高さや壁の配置などが決まってしまっているので、仕上がりによっては閉鎖的な印象を感じてしまうこともあります。

しかし、吹き抜けの場合では開放的なので、孤独感を感じない設計に施すことも可能です。

また、吹き抜けの場合では、高い位置に窓ガラスが設置されていることが多いので、その結果として太陽光を取り入れることができ、
特に日中には明るい室内を保つことができるメリットもあります。