スタッフBLOG

blog

和室を作ることのメリットとは

2016年04月13日


最近では和室のない家も決して少なくありませんが、和室を作ることにはどのようなメリットがあるのでしょう。

畳に使われるい草にさまざまな効果があると言われています。
まず1つ目の効果は、クッション性があるので、畳の上で動き回っても騒音の心配が少ないということです。
例えば二世帯住宅にした場合や、階下に他人が住んでいるマンションの場合など、和室があればクッション性があるので、畳の上で動き回っても騒音の心配が少ないので安心です。

2つ目の効果は、フィトンチッドの香りで森林浴の効果があるという点です。
畳に使われているい草特有の香りが、森林浴をしているようにリラックスさせてくれるでしょう。

3つ目の効果は、用途が広く、昼寝、客室、趣味の部屋などにすることができるという点です。
何もない畳の部屋だからこそ、ちょっと昼寝をするのにも便利ですし、来客があった際の客室にすることもできます。
また、ちょっとした趣味の部屋にすることだって十分可能です。
このように和室を作ればたくさんのメリットがあるのです。
どんな風にも転用できるスペースになりますから、1つ和室を作ってみてはいかがでしょう。