スタッフBLOG

blog

和式トイレのメリット・デメリット

2016年07月30日


前回、洋式トイレのメリット、デメリットをご紹介しました。

今回は最近あまり見られなくなった和式トイレのメリット、デメリットをご紹介したいと思います。


メリット1.痔になりにくい
和式トイレで排便をする姿勢はお腹に力を入れやすいため排便にかかる時間が短いです。
そのため痔になりにくいとされています。

また、和式トイレの体勢は足腰を鍛えられるということも言えます。

メリット2.衛生的
和式トイレは直接座らないので衛生的です。

メリット3.掃除が楽和
式トイレは構造が単純ですので、簡単に掃除することができます。


デメリット1.体勢がしんどい
かがむ姿勢は長時間になると辛いですよね。
足腰が弱いお年寄りや妊婦には時に危険です。

デメリット2.水はねが起こりやすい
和式トイレは洗浄時に水はねが起こりやすいです。


いかがでしたか?

2回に分けて洋式トイレ、和式トイレのメリットとデメリットをお伝えしました。

やはり使いやすさは体勢が楽な洋式トイレに軍配が上がります。

しかし、どちらにもデメリットがありますので絶対こっちの方が優れていると言い切れないのが事実です。