スタッフBLOG

blog

地下室の注意点

2016年09月02日


前回、地下室を取り入れるのをおすすめする場合をご紹介しました。
今回は、地下室を取り入れる際の注意点をご紹介します。

まずは建築費が高くなることです。
地下室を作るには地下を掘る必要がありますので、土を掘る作業や掘って出た土を処理するのに費用がかかります。そのため、1階建てを2階建てにするよりも費用はかかってしまうでしょう。

また、地下室を作るには、工事前に地盤調査をする必要があります。ここで地盤に問題があれば補強をするための費用がかかってきます。

次に、地下室の大きさです。地下室を作るには、地上で家を建てるときには使わないクレーン車などが使われます。この車両は地下室の大きさに関係なく使いますので、広い面積の部屋を作った方が結果的にお得なのです。

さらに、地下室は結露しやすいです。地下にあるため、年間を通して温度が一定です。そのため夏場でも比較的涼しいのですが、外気の温かい空気が地下室に入り込むことで結露が出る可能性が高いのです。そのため地下室を作るには防水、断熱工事をしっかり行ってもらう必要があります。

地下室は高い費用がかかりますので、ご家庭に本当に必要なのかをしっかり考えた上で取り入れましょう。