スタッフBLOG

blog

外壁塗料の種類

2016年07月12日


外壁塗装は使う外壁塗料によって効果や耐用年数が異なります。
したがって外壁塗料はそれぞれの特徴をしっかり知った上で選ぶ必要があります。


今回は5種類の塗料をご紹介します。

1つ目はアクリルです。
低価格ですがその分耐久性が低く汚れやすいという欠点があり、現在はあまり使われていません。

2つ目はウレタンです。
ウレタンは柔らかく密着度の高いので木や鉄など細かい部分にも塗ることができます。

3つ目はシリコンです。
シリコンは汚れにくい上耐久性もあり費用は3番目に安いので費用対効果が高いとして人気の塗料です。

4つ目はフッ素です。
これは5つの中でも最も耐久性が高い塗料です。
高層ビルにも使われることもあり、できるだけ塗装を塗り直したくないという場合にはおすすめです。
しかし費用は5つの中で最も高いです。

5つ目はラジカルです。
これはシリコンよりも耐久性が高くフッ素よりも安いため、シリコンとフッ素の中間のグレードに位置する塗料です。
最近出てきたため歴史は短いですが、次世代を代表する塗料として注目されています。


外壁塗装を塗り直す際は業者としっかり話し合った上で決めてください。