スタッフBLOG

blog

外壁塗装ってなに?

2016年07月10日


家のメンテナンスの一つに外壁塗装がありますが、そもそも外壁塗装って何?と思われる方のために今回は外壁塗装についてお伝えします。

外壁塗装とは家を囲っている外の壁に塗料を塗ることを言います。

外壁塗装の効果は2つあります。
それは外壁の保護と美観を保つことです。

外壁の保護は家の寿命を延ばすことに繋がります。
外壁は紫外線や雨風、ゴミなどを直接受けるため、家を建てるときに外壁塗装をしていても時間が経つにつれて劣化していきます。
劣化すると、例えば雨が外壁の内側まで入り込み木材が腐食したり、雨漏りに繋がったりします。
そうならないために外壁塗装をし、防水性、耐久性を高めるのです。

また、家の外観はその家庭の印象に繋がります。
汚れで黒くなっていたり藻が生えていたりすると見た目がよくないため、外壁塗装をして美観をきれいに保つのです。

外壁塗装は10年前後で塗り直す必要があると言われています。
ただし、使う塗料や環境によって大きな違いがあることもありますので気になるようでしたら一度点検してもらうのをおすすめします。

外壁塗装の塗り替えを定期的に行うことで、長い間快適に暮らせるのです。