スタッフBLOG

blog

外壁塗装工事が始まるまでにご近所に挨拶しておきましょう

2016年07月18日


外壁塗装の塗り替えをする際、忘れてはならないことはご近所への挨拶です。

なぜ挨拶をするべきなのかというと、工事には普段と違う音、臭いを発生させる可能性があるからです。

また、高い場所での工事がある場合、隣の家の2階の部屋が見えてしまうこともあります。

急に工事が始まって近所の人が不快な思いをしなくて済むように、あらかじめ挨拶に行く必要があるのです。

挨拶に行くタイミングは、工事開始の1週間前くらいです。
留守の可能性もありますので、余裕を持って行きましょう。

挨拶に行くのは両隣、向かい3軒、裏3軒程度で良いでしょう。

挨拶に行くときはちょっとしたお菓子などを持っていくと印象も良くなります。

挨拶の内容は工事が始まる日、どれくらいの日数で終わる予定か、工事の時間帯です。

また、隣の家を塗料などで汚さないようにカバーする場合はその了承を得ます。

挨拶は必要最低限のことで良いので正確な情報を伝えておきましょう。


近年ではご近所付き合いが希薄になってきていると言われていますが、後々トラブルになることを防ぐためにも工事前の挨拶はきっちり行くようにしましょう。