スタッフBLOG

blog

天窓で光を取り入れよう

2016年12月21日

天窓は光を効率よく光を取り込んでくれるので最近、設置されている方が増えています。
今回は天窓についてご紹介します。

天窓の一番の特徴は明るさです。上から光が降り注ぐため、昼間なら一定の自然光を得ることができます。その間は電気をつける必要がないので、電気代を節約できます。

光を取り入れようと思うと、普通は窓を大きくする、南向きにする、カーテンをあけておくなどといった方法があると思います。しかし、場所の関係で南向きに窓が取り付けられない場合もありますし、窓を大きくしたり、カーテンを開けておくのは効果的ですが、プライバシーが気になりますよね。しかし、天窓なら上から光を得られるので、場所も気にしないで済みますし、プライバシーも守ることができますよ。

また、天窓があると風通しが良くなります。無風でも空気の流れを生んでくれますし、熱気も排出してくれますので夏でも快適に過ごせますよ。その分、夏のエアコンの使用量を減らせますので、エアコン代の削減ができますし、省エネにもつながります。

天窓にはたくさんのメリットがあります。家を建てる時やリフォームをされる方は天窓の設置もぜひ検討してみてください。


光を取り入れようと思うと、普通は窓を大きくする、南向きにする、カーテンをあけておくなどといった方法があると思います。しかし、場所の関係で南向きに窓が取り付けられない場合もありますし、窓を大きくしたり、カーテンを開けておくのは効果的ですが、プライバシーが気になりますよね。しかし、天窓なら上から光を得られるので、場所も気にしないで済みますし、プライバシーも守ることができますよ。

また、天窓があると風通しが良くなります。無風でも空気の流れを生んでくれますし、熱気も排出してくれますので夏でも快適に過ごせますよ。その分、夏のエアコンの使用量を減らせますので、エアコン代の削減ができますし、省エネにもつながります。

天窓にはたくさんのメリットがあります。家を建てる時やリフォームをされる方は天窓の設置もぜひ検討してみてください。