スタッフBLOG

blog

子どもを育てやすい家造りって?

2016年10月12日

子育てしやすい家造りにはどのようなものがあると思いますか?
子どもにとって家は、1番ありのままでいられる場であると同時に「基本の生活習慣を身につける場」である必要があるのです。

今回は、子育てしやすい家づくりのポイントをご紹介していきたいと思います。

まず1つ目は、廊下のない作りです。
家の中心をリビングにすることでどこに行くのもリビングを経由することになります。そうすることで家族がリビングに集まる機会が増え、コミュニケーションを取りやすくなるのです。

2つ目はリビングです。
先ほどもお話ししたように、リビングは家の中心であることが大切なのです。みんなが好きになるリビングにしたいですよね。

例えばキッチンにはオープンキッチンを採用し、キッチンに立っているお母さんは子どもの様子をいつでも見ることのできるようにしてはいかがでしょうか?

3つ目は間取りを変えられることです。
リビングに子ども専用のキッズスペースを設け、一人部屋を持つようになればママパパの趣味として使ったり、子どもが小さいうちは寝室と子ども部屋に仕切りをせず、大きくなったら仕切りをつけて部屋を分けたり、間取りを変えられると子育てを円滑に進めやすいでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。