スタッフBLOG

blog

子供部屋について考えてみましょう

2016年10月06日

新築で家を建てる時に重要となってくるのが間取りですよね。

その中でも気になってくるのが、子供部屋は必要なのかということです。
お子さんの年齢によってその必要性は大きく変わってくるといえるでしょう。



まだお子さんの年齢が小さい家庭にとっては子供部屋はあまり必要のないものでしょう。

ですが、子供の年齢が上がってくるに従って、子供部屋の必要性は高まってきます。



専用の子供部屋があった方がお子さんはより、自分の勉強に集中できるようになるでしょう。

学年が上がっていく中で様子を見ていき、高学年になった時など必要に応じて子供部屋を設けるようにすると良いですね。



ですが、子供部屋を設けると子供がリビングに顔を出さなくなり、コミュニケーションが減ってしまうといった心配もあります。



その場合は、リビング階段を採用し、自分の部屋に行く前にリビングを通るようにするなどして、家族が顔を合わせる場所を多く家に作っておくことで解決できるでしょう。



子供にとってのプライバシーと家族のコミュニケーションの両方をしっかりと意識した上で、子供部屋や間取りについて考えていくことが重要だといえるでしょう。