スタッフBLOG

blog

引き戸のメリットとデメリット

2016年04月21日


住宅の室内に設置するドアに関しては、現在では開き戸などを利用している住宅が多い傾向にあります。

しかし、近年では見直しが行われるような場面も見られ、引き戸を採用している住宅が増えていることも実情です。

引き戸の場合ではメリットやデメリットがそれぞれありますが、メリットの中には、好きな開き具合の場所で留めることができるので、空調管理を行う場合や、ペットなどを室内で飼育されている方などの場合では便利に機能することになります。

開閉の時にスペースをとらないこともメリットとして挙げることができ、車椅子などを用いた生活を送っている方でも、快適な戸として使うことができ、バリアフリーに適しています。

一方でデメリットに関しては、引き戸の場合では一般的なドアと比較した場合では、費用が高くついてしまうことがあります。

構造上の問題になりますが、設置する際には事前に費用を確認することがおすすめです。


また、つい力を入れて閉めてしまっても静かに生活を送ることができるように配慮する必要もあります。
クッション効果を持つシートなどを貼り付ける方法もあり、何かしらの工夫を凝らすこともおすすめです。