スタッフBLOG

blog

引っ越しのあいさつのポイント

2016年07月08日


引っ越しの挨拶に行こうと思うのであれば、向かいの家と左右の家には手土産を持っていくようにしましょう。

どこまでの家に挨拶に行くかは自分の判断にもなりますが、住むことになる地域によっても臨機応変に、必要な家に挨拶に行く事です。

手土産に関しては、気に入ってもらおうと思ってあまりにも高価な物を持って行ってはいけません。

あまりにも高価なものを持って行ってしまうと、相手が気を使うようになりますし、逆に困られてしまう事になるでしょう。

相手を困らせないようにして、高価すぎない手土産を持っていくのが常識になります。


また、挨拶に行くタイミングとしては、引っ越す前後1週間で行くようにし、あまり遅い時間帯は避けるようにしなくてはなりません。

子供が小さな家庭は、20時くらいから寝かしつけている時間になります。


このくらいの時間に挨拶に行ってしまうと、せっかく寝かしつけていたのに起きてしまったという事になってもいけませんので、出来るだけ早い時間帯に行くようにした方がいいでしょう。

そして食事時も避けるようにした方がいいですので、行ける時間は限られてきます。


前もって引っ越しのあいさつをいつするかを決めておきましょう。