スタッフBLOG

blog

段差を取り入れた家のメリット

2017年03月29日

一戸建てを建てる時には、色々な部分を自分流にアレンジして家づくりを行うことができますから、楽しいですよね。
段差を取り入れると、さらに素敵な空間づくりができるということは、ご存知ですか?

例えば、小上がりを作ってみるのです。
玄関から部屋に入っていく時には段差がありますが、このように、部屋の中に段差があるのです。
といっても、この段差の高さはもっとあります。
またいで上がれるぐらいの、飲食店の座敷席といった感じです。

小上がりを作ることで、上がった時に通常とは違う高さを感じることができますから、空間が広く感じられます。
見え方が変わることで、開放感が生まれて、新鮮な気持ちで生活できることでしょう。

また、段差ができると、下の部分にスペースが生まれますから、ここを収納スペースとして利用できるというメリットもあります。
収納スペースといえば壁付けしたりする方法もありますが、足元にあると空間がスッキリとするものです。

その他、ステージのような楽しげな雰囲気があり、遊び心があるという良さもメリットの1つと言えます。

いかがでしたか?
素敵な空間づくりに、段差を取り入れることもご検討ください。