スタッフBLOG

blog

注文住宅における外壁材の選び方

2016年12月23日

外壁を選ぶときどのような基準で選びますか。外壁は目に触れる範囲が大きいので家のイメージを大きく左右しますし、外壁の機能は家の構造に大きく変わりますのでよく考えて選ぶことが重要です。今回は外壁の選び方についてご紹介します。

まずは耐久性です。外壁は常に雨風にさらされますし、紫外線も浴び続けており、大きなダメージを受けています。外壁が劣化してしまうと内部の主要構造にも影響します。

外壁が傷むだけなら修繕や交換で済みます。しかし、内部が傷んでしまうと大規模な工事が必要になり、コストが余計にかかってしまいます。

耐火性も大事です。密集した住宅地の場合、火事になった時、もらい火の危険性があります。いくら自分の家で火事にならないように気を付けていても、隣家で火事になった場合に被害を受ける可能性があります。火に強い外壁だと被害を最小限で抑えられますよ。

断熱性も注目しておきたいポイントです。外壁の断熱性能が高いと、その分、エアコンや暖房の使用量を減らすことができ、節約につながります。一年中快適に過ごすことができますよ。

外壁材の選び方についてご紹介しました。選ぶ際の参考になれば幸いです。