スタッフBLOG

blog

注文住宅における洋室のメリット

2016年12月09日

注文住宅を建てる際に洋室と和室のどちらを取り入れますか。どちらを取り入れるかによって生活スタイルが大きく変わります。今回は洋室のメリットについてご紹介します。

洋室とはまず、床がフローリングの部屋のことを指します。

洋室のメリットは重い家具を置けるということです。
畳の場合は重い家具を置いてしまうと床がへこんでしまいますが、洋室では床がへこむ心配がありません。物が多い方や家具をたくさん置きたい方には洋室が向いています。

また、畳だと似合うインテリアが限られてしまいますが、洋室では好きなものを置いて自分の好きなようにコーディネートできます。部屋の内装にこだわりを持っている方にはぴったりでしょう。

フローリングの床は清潔感がありますし、ごみが床に付着しないので掃除が楽ですよ。畳だと定期的にメンテナンスが必要ですし、張り替えもしなければいけません。しかし、洋室ではその手間がないので掃除の負担を軽減できます。

物をこぼした時もさっと拭くだけで済みますので、汚れやシミを心配する必要もありません。

洋室のメリットをお伝えしました。部屋選びの参考になることを願っています。