スタッフBLOG

blog

注文住宅における照明器具の種類1

2016年12月15日

家の明るさや雰囲気を左右するのにかかせないのが照明です。照明には様々な種類がありますので、今回は照明の種類についてご紹介します。

1番目は、シーリングライトについてです。シーリングライトは現在、最も使われている照明器具です。天井に取り付けることで部屋を均一に照らしてくれますよ。

洋室にも和室にも合いますので部屋のコーディネートもしやすいですよ。ただ、明るすぎるとまぶしいので、気になる方は補助照明と組み合わせてもいいですね。

2番目はシャンデリアについてです。よく、ホテルや海外の宮殿やお城などで使われていますよね。シャンデリアは装飾が多く、華やかですので、部屋の照明に使うと一気にセンスアップできます。

部屋が味気なくてもシャンデリアがあるだけで華やかな空間に生まれ変わりますよ。最近では部屋でも使いやすように小型のものも多く発売されています。

3番目はブラケットです。部屋の側面から、部屋の一部分を照らす照明器具で、壁や柱に補助照明として使われます。よくホテルのロビーや洗面台で見かけますよね。意図的に影を生み出すことで、部屋が立体的になりますので、アクセントとして使うのがおすすめですよ。