スタッフBLOG

blog

注文住宅の無垢材の種類~ヒノキ

2016年12月27日

フローリングはこだわって無垢材にしたいという方も多いでしょう。一口に無垢フローリングといっても実にさまざまな種類があります。今回は針葉樹の一つであるヒノキの特徴についてご紹介します。

針葉樹は軽くて柔らかいので、歩行感や肌触りが良いのが特徴です。

ヒノキは日本を代表する木材です。柔らかさと軽さを持ちながらも土台や敷居に利用されるほどの強度と耐久性を持っているのが特徴です。

ヒノキ独特の香りには心身を癒す効果がありますよ。ヒノキ風呂やアロマオイルなど、ヒノキは多くの人に好まれる匂いです。疲れて家に帰ってきてもヒノキの香りでリラックスできますので、癒されたい方にはおすすめですよ。

柔らかく肌触りが良いので、小さなお子さんや高齢者の方がいるご家庭ではヒノキのフローリングがぴったりです。

最も品質の高い木材ともいわれており、多くの歴史的建造物でも使われています。奈良県の法隆寺などが代表的ですね。

家具や壁材、柱材など用途も様々ですし、湿気に強いので水周りでの使用にも向いています。すべてをヒノキで仕上げれば、健康に配慮した自然住宅になりますね。

また、ヒノキは色目や光沢が美しいですし、年輪の幅が細かく均一で、芯を中心に通直で節の少ない木目を取ることができます。