スタッフBLOG

blog

洋式トイレのメリット・デメリット

2016年07月28日


最近どこへ行ってもトイレは洋式が多いですよね。
そんな洋式トイレにもデメリットはあるのです。


今回は、洋式トイレのメリット、デメリットをお伝えします。

メリット1.体勢が楽
やはり洋式トイレは和式トイレよりも断然座りやすく楽ですよね。
トイレが落ち着く空間になっていてついつい長居してしまう方も多いのではないでしょうか。

メリット2.温水洗浄便座が付けられる
デリケートを洗えて清潔に保つことができる上、便座の温度を調整できます。
冬に便座が温かいのは嬉しいですよね。

メリット3.節水
和式トイレに比べて洋式トイレは使う水の量が少なくて済みます。


デメリット1.痔になりやすい
ついつい長居してしまいがちな洋式トイレは排便に時間がかかる癖がついてしまいます。
排便に時間がかかると肛門に負担がかかり痔になりやすいのです。

デメリット2.掃除が大変
洋式トイレはパーツがたくさんあり細かいところまで掃除するのに手間がかかってしまいます。

デメリット3.他人の座った便座に座らなければならない
公共のトイレだと誰が座ったか分からない便座に座らなければならず、ちょっと気がひけるといった方もいるのではないでしょうか。


このように、洋式トイレにもメリット、デメリットがあるということを知っておきましょう。