スタッフBLOG

blog

浴室乾燥機のメリット、デメリット

2016年03月28日


浴室乾燥機って本当に必要なの?と思っている方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、浴室乾燥機のメリット、デメリットをご紹介します。

まずメリットとしては、浴室で使うなら洗濯物を干すことに使えます。
雨のときだけでなく、例えば花粉症の時期など、晴れていても洗濯物を外に干したくない場合もあります。
そんなときでも気にすることなく洗濯物を干せるのは大きなメリットですね。

また、寒い冬には高齢者のヒートショックによる事件が多発するため、その対処法として使えます。
ヒートショックとは、主に冬の寒い時期において、脱衣所と浴室内、あるいは浴室内と湯船との温度差から、心不全や脳卒中などの心臓や血管系の病気を引き起こすことを言います。
寒いときでも浴室乾燥機を予め作動させて暖めておくことで、こういったことを予防できますよ。

デメリットとしては、乾燥機を使用した際の光熱費が挙げられます。
電気式かガス式かによって異なりますが、衣類乾燥に使うことを仮定すると、1回あたり50円〜100円程度の光熱費がかかります。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれになります。
自分の生活には必要なのか、不必要なのかをしっかり見極めて設置しましょう。