スタッフBLOG

blog

窓のサッシの素材選び〜木材編〜

2017年03月21日

窓のサッシは、頻繁に気にするところではありませんが、機能的にもデザイン的にもこだわっておかなければ後悔する箇所です。
サッシの素材といえば、一般的な住宅ではアルミですが、木材を使うことも検討してみていいでしょう。

木材を使用する理由としては、ぬくもり圧質感や風合いなどが挙げられます。他の素材よりも優しく、見るだけでも心が癒やさるでしょう。
自然な素材は伝統を感じさせ、和のテイストを作り出せるのです。

機能の面から言っても、近年は気密性が高くなってきているのが注目すべき点です。
さらに、メンテナンスが必要で耐火性に難があると思われていますが、火に強い木材というのもあります。密度が高い材質だと、表面は炭化しても中まで燃えないので、隣家が火事であったとしても、窓から火が入り込みにくくなるのです。

しかしながらこのような木材が全てではありません。サッシに用いる木材を選ぶときは、このように耐火性の強いものを選ぶとよいでしょう。

尚メンテナンスというのは、表面に木材の劣化を防ぐオイルステン塗装をすることで、ホームセンターで塗料を手に入れれば自分でも塗ることが出来ます。