スタッフBLOG

blog

窓の種類とその特徴〜引き違い窓〜

2017年03月11日

窓というのは、どの住宅にも付いているものです。しかし、付いている窓の種類というのは、住宅によって異なるものです。

もっとも一般的な窓は何かというと、引き違い窓です。
これは、横方向に引いて開閉する造りになっています。
もっとも一般的というだけあって、多くの住宅で使われている窓ですから、よく見かけるものです。

似た種類の窓に掃き出し窓がありますが、掃き出し窓は床から始まっているのに対し、引き違い窓は壁の途中からはじまるので、掃き出し窓ほど高さがありません。

ちなみに、引き違いまどの良いところは、開けたときに場所をとらないというところです。
窓が付いているスペース内で動くことになりますので、空間的にスッキリとしています。

また、コストが安いというのも引き違い窓のメリットと言えるでしょう。

ただし、引き違い窓は防犯面で不安が残る種類の窓です。
ですから、補助錠を付けるようにしたり、防犯ガラスにするなど、きちんとした防犯対策を行うことが大切と言えます。

きちんとデメリットをカバーすれば、優れた点を感じながら落ち着いて生活しやすくなるものです。