スタッフBLOG

blog

窓の種類とその特徴〜FIX窓〜

2017年03月25日

FIX(フィックス)窓とは、開閉できないガラス窓のことを指します。

通常のガラス窓は、開閉ができる構造を有しており、採光と同時に通風を行うという機能がありますが、フィックス窓の場合には開閉ができないために、採光が主な目的として設置されるものとなっています。

一般的には、開閉する必要のない場所に設置することが多く、吹き抜けの部分をはじめとする高所にはフィックス窓を設置している例が多く見られます。
また、外開き窓などの開閉機能の付いた窓と、組み合わせて設置することが多く見られますので、それほど珍しいタイプの窓ではないと言えるでしょう。

フィックス窓の優れた特徴としてあげられるのは、デザイン性が高いということです。
開閉機能を設ける必要がありませんので、半円型や円形など単独での設置やその他の種類の窓との組み合わせなど、住宅の外観デザインに合わせて自在にオーダーすることが可能です。
また開閉しないということから気密性も高く保つことができますので、デザインと気密性の両立も実現することができます。
組み合わせによってデザインの幅を広げてくれるタイプの窓と言えるでしょう。

おうちのリフォームの際には、FIX窓の導入もご検討なさってはいかがでしょうか。