スタッフBLOG

blog

複合フローリングの特徴

2016年08月23日


前回、無垢フローリングをご紹介しました。今回は、複合フローリングの特徴をご紹介します。

複合フローリングは単板タイプと化粧シートの2種類あります。
単板タイプは合板などもとになる基材に薄く切った天然木を張り付けているフローリングです。
一方化粧シートは基材に樹脂シートを張り付けたフローリングです。
樹脂シートには木目調や石目模様などを印刷することでいろいろなデザインがあります。

ここからは複合フローリングのメリットを見ていきます。
まず、複合フローリングは天然素材の無垢フローリングとは違い工業製品ですので品質が均一です。
大量生産ができるので費用を安く抑えることができます。


また、ソリやひび割れが起きにくく傷がつきにくいという特徴もあります。
そのため重い家具を置いても跡がつきにくいのです。
さらに、表面塗装仕上げを選ぶことで、防水性を高めることができます。

木のぬくもりが感じられ人に優しい無垢フローリングを取り入れる方が増えてきていますが、やはり値段が安い、デザインのバリエーションが多い、傷やソリが起きにくい、水に強い加工ができるという多くの魅力をもつ複合フローリングは、取り入れやすいフローリングなのでしょう。