スタッフBLOG

blog

長期優良住宅で気をつけておきたいこと

2016年11月01日

長期優良住宅は、長い間良好な住宅に暮らしていける上に受けられる優遇がたくさんあることから、興味を持った方も多くいらっしゃることでしょう。
しかし一方では気をつけておきたいこともいくつかありますので、今回はそれをご紹介します。

長期優良住宅で気をつけておきたいことはまず、建設費が高くなることです。
これは建物を良い状態で長く保っておける家造りをするためには当たり前のことでしょう。その分住宅ローン減税などさまざまな優遇が得られるわけですが、高くなる分と安くなる分をしっかり把握しておかなければ、結果的に損をすることもあるのです。

これはメンテナンス費用も含めて長い目で考える必要があるため難しいですが、長期優良住宅を建てるにあたって建設費に必要な費用は一般の住宅に比べて高くなることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

次に、申請に時間には時間がかかることです。
長期優良住宅には基準をクリアしていると認めてもらうための手続きが必要ですが、それには数週間から1か月以上の期間がかかることがあります。
また、ここでも申請費用がかかるのを知っておいてください。

いかがでしたか?
長期優良住宅を建てるなら、これらのことに注意してくださいね。