スタッフBLOG

blog

長期優良住宅とは

2016年10月28日

長期優良住宅をご存知でしょうか?
家のリフォームをお考えの方やこれから家を建てようと思っている方は知っておけば役立つかもしれません。

今回は、長期優良住宅とは何かをお話しします。
長期優良住宅とは簡単に言えば、良い状態で長い間暮らせる構造をした家のことです。
長期優良住宅は平成21年6月に施工された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づきいくつかの基準をクリアした住宅に与えられる称号です。

ではここからは具体的な長期優良住宅に必要な条件についてです。

1つ目が耐震性です。日本は地震大国ですから、地震の揺れに強い構造をしているのはいざという時に安心ですよね。

2つ目は耐久性です。構造や骨組みがしっかりしていて、かつ劣化しにくく長持ちする、そんな構造の家のことを指します。

3つ目はメンテナンスのしやすさです。同じ状態で一生住むことができる家なんて存在しません。どこかで必ず修理や補強が必要ですが、その際にメンテナンスがしやすい家は嬉しいですよね。

4つ目は省エネルギーです。環境に優しい省エネルギーな家は地球にとっても家計にとってもメリットであるはずです。

5つ目は建物面積です。ある程度必要な広さが確保された家は、子どもができたり二世帯住宅になったりしても対応できるでしょう。

以上の条件をクリアした住宅が長期優良住宅であると認められるのです。